倉敷医療生活協同組合 玉島協同病院(TAMASHIMA KYODO HOSPITAL)

電話番号:086-523-1234

虹の箱 ふれあいカード

当院では信頼される病院づくりをめざし、利用された方々にご意見をお聞きしています。
また、患者参加の安全安心な医療の実践として、「患者さまのヒヤリハット体験」をお願いしています。
いただいたご意見は毎月第1・第3金曜日に意見箱を開錠し、院所利用委員会で討議します。回答は病院内の掲示と、ホームページで紹介しています。

■ ご意見、ご要望

3階南側外のベランダに太陽光を和らげる立て簾(すだれの立ったもの)がほしい。3階食堂にある畳の台にブレーキ付のキャスターを取り付けて、押してベランダに移動できるように改造してほしい。※幅が広くて出られない時は小さく改造してほしい。又は製作してください。

H30年10月7日 59歳 男性

■ 回答者:事務長 亀山真一

ご意見者様は、リハビリテーション目的の長期入院と存じます。ご自身で動くことが出来つつある様子が伝わってきて嬉しく思います。病院のテラス(ベランダ)で畳を敷いて寝転んでみたいと思われたのでしょう。素敵な提案と思います。ただ食堂にある畳の台は重量が100㎏近くあり、キャスターを取り付けることはできません。移動も至難の業です。また、テラスは転落防止のため、職員の監視なしに利用いただくわけにはまいりません。ここは、一日も早く快復されてご自宅でおくつろぎ頂けるよう、スタッフ一同、精一杯お手伝いいたしますので、ご理解ください。

■ ご意見、ご要望

3月初めより不覚にも私体調を壊して玉島協同病院様に180日以上に及ぶ長期療養に専念しています。手術不可能な危険な部位で何百時間という抗生物質の連続投薬、点滴だけでウイルスを撃退する長くつらい治療が始まりました。激痛が激しく眠れぬ日々が何十日と続き精神的、肉体的にも苦しめられました。白い天井ばかり眺め、このまま車いす生活かと心配していましたが、清水先生、音成先生、ならびに看護師、介護士の皆さん、リハビリの伊藤先生の的確な治療の甲斐あってやっとつかまり立ちが出来るまでになりました。協同病院特有のアットホームな雰囲気が私には心地よく、長い入院生活でも自由奔放、我儘に現在も暮らしています。退院するまでもうひと踏ん張り、皆さんに元気を頂き、最高の笑顔をもらって私自身気合を入れ直して頑張っていこうと思っています。

H30年10月7日 59歳 男性

■ 回答者:1病棟 宮地伸子

この度は謝辞を頂きありがとうございます。ご意見者様におかれましては、入院、転院、病棟転棟など様々な状況を乗り越えて、つらい治療を受け入れてこられました。その頑張りから現在の結果が生まれてきているのだと思います。治療からリハビリ中心となり、療養病棟では動くことへの許可が出ると、みるみる回復する様子が見てとれました。この回復を私たちも本当にうれしく思っています。無理をしすぎでは?と思うこともありますので、焦らず療養を続けてください。引き続きご要望に沿った支援を行っていきたいと思います。

■ ご意見、ご要望

先日、診察前の体重測定の時に、看護師さんが体重を声に出して記入をしました。近くに他の患者さんもいたのですごく不快でした。配慮してください。

H30年9月 40歳代 女性

■ 回答者:外来師長 田中夕子

貴重なご意見ありがとうございます。この度は、体重測定の際に配慮のかけた対応で不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。今後は、いただいたご意見を参考に配慮した対応を心がけて参ります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

■ ご意見、ご要望

今の時代に合わせて病室で無料Wi-Fi、またはパスワードを入院時に教えるなどしてほしい。透析のところのように病棟ごとに製氷機を設置してもらえないでしょうか?対応等は他の病院よりも良く、食事もとてもおいしく思います。

H30年10月15日 53歳 男性

■ 回答者:事務長 亀山真一

ご意見ありがとうございます。入院中もモバイルで動画をご覧になったり、お仕事をしたりと、インターネットが使えると便利で、ともすれば幸い療養生活が少しでも緩和されるかと思います。倉敷市内の病院でも検討されたところがあるようですが、費用が高額でなかなかすすんでおりません。当院の規模でも全病室で使えるようにしようとすれば、年間200万円を超える費用が毎年かかります。ご承知の通り、病院経営は大変でして、年間の利益の大部分がなくなってしまう計算です。ご不便をおかけしますが、一日も早く快復されるよう、療養に専念していただくことをお願い致します。
氷についてはスタッフステーションにお声かけ頂ければ、お渡しできます。

■ ご意見、ご要望

これまで姑の付添等で何箇所か病院に行く機会がありましたが、こちらの病院等生協関係の病院の対応は良いなぁと感じています。従事される皆さんの日々の努力によってなされているのだろうなぁと思わされます。皆さんの連携プレー等の細やかさも感じられて安心です。宜しくお願いします。

2018年5月19日 68歳 女性

■ 回答者:事務長 亀山真一

お褒めの言葉を頂戴し、ありがとうございます。当院の職員にとって大変励みになります。とりわけ、生協の病院全体について言及して頂いたことは、倉敷医療生協に対する評価と感じ、嬉しく思います。全国にもたくさんの医療生協があります。いずれも「患者さんのために」「親切でよい医療・介護を」「患者さんとともに」と。同じ思いで実践を積み重ねています。それぞれの地域で文字通り“住民の医療や健康の願いを持ち寄って”設立・運営されているのが医療生協です。これからも初心を忘れず、歩みを進めていきたいと思います。

■ ご意見、ご要望

診察待合所前のスクリーンの設置位置について、外部の景色が反射して画像が非常に見づらい。折角の良い画像なのに対処できないものか?

2018年4月16日 79歳 男性

■ 回答者:事務長 亀山真一

ご意見ありがとうございます。スクリーンの角度を変えてみても、何かの景色が映り込んでしまいます。何か良い工夫はないでしょうか?

↑ ページの先頭へ