倉敷医療生活協同組合 玉島協同病院(TAMASHIMA KYODO HOSPITAL)

電話番号:086-523-1234

虹の箱 ふれあいカード

当院では信頼される病院づくりをめざし、利用された方々にご意見をお聞きしています。
また、患者参加の安全安心な医療の実践として、「患者さまのヒヤリハット体験」をお願いしています。
いただいたご意見は毎月第1・第3金曜日に意見箱を開錠し、院所利用委員会で討議します。回答は病院内の掲示と、ホームページで紹介しています。

■ ご意見、ご要望

先日、お願いを申し上げていた緑地帯の雑草、アベリア、つたの調整!早速にお手入れ、今日拝見しました。病院が内、外ともにきれいになりました。有難うございました。

H29年6月9日 90歳 男性

■ 回答者:事務長 亀山真一

剪定の様子をご覧いただき、早速にお褒めを頂きまして嬉しく思います。
専門家ではないので不十分なところもあるかと思いますが、大目に見ていただければ幸いです。

■ ご意見、ご要望

受付、事務、看護、全ての職員の方に大切にして頂き、大変安心致しました。
宜しくお願い致します。

H29年6月8日 44歳 男性

■ 回答者:事務長 亀山 真一

心温まる謝辞を頂き、有難うございます。
謝辞を頂くと職員は元気が出ます。すべての職種が患者さんの満足を意識して仕事にあたっています。至らないところもありますが、引き続き温かく見守って頂ければ幸いです。

■ ご意見、ご要望

最近食事が塩辛いような気がする。この前食事こげた味がしたよ。

H29年5月 女性

■ 回答者:事務長 亀山 真一

ご意見をお寄せくださいまして、有難うございます。
病院の食事につきましては、塩分やカロリーなど厳しく管理しておりますが、味付けの濃い薄いは、塩分濃度だけで決まるのではないようです。同じ塩分でも濃いと感じる時と薄いと感じる時があることは知られています。お召し上がりになった時に、感想をスタッフに伝えていただけますと、今後の参考にすることが出来ます。また、病院では嗜好調査として、濃いめが好きとか薄めが好きなど、あらかじめお知らせいただければ、可能な範囲でお答えすることが出来る場合もあります。人の味覚は体調等によっても変化しますので、快復の状況に応じてお知らせいただければ、味付けの対応を検討いたします。今後ともよろしくお願い致します。

■ ご意見、ご要望

夜間透析をしてもらえたら、働きながら透析が出来るので導入してほしいです。

H29年5月20日 42歳 女性

家族に透析が必要なのですが、始めたばかりなので、自分が連れてきたいのですが、夜間透析があれば、仕事後に来られるので助かります。

H29年5月20日 44歳 男性

柏島に住んでいるのですが、仕事をしていて夜間透析はないですか?いつかはしてくれるのでしょうか?遠くまで行って透析して帰宅するのは23時や0時で翌日仕事の繰り返しです。

H29年5月26日

■ 回答者:事務長 亀山 真一

ご意見をお寄せくださいまして有難うございます。
夜間透析につきましては、患者さんの生活の質の向上のために要望が強い治療方法と存じます。お陰様をもちまして、週3回午前の小さな透析施設から始めて、2年足らずの間に週6回午前の透析施設に育てて頂きました。この調子で患者数が増えていくならば、いつかは夜間透析を開始する日が来るのではないかと思わずにはいられません。ご要望の実現に向けて1番の課題は、何をおいても医師の確保です。そして、夜勤が可能なスタッフの確保です。

■ ご意見、ご要望

裏の花壇が美しいときになりました。2,3お願いです!
①外壁白壁を、つたの新芽が登り始めました。汚されぬうちに対応しましょう。
②ときどき周辺の緑地帯の中の雑草を抜いていましたが、まことに自転車置き場付近の道脇のつつじ園の中に残っています。種の落ちないうちに除去お願いしたいです。
③病棟と透析棟の前のアベリア(?)が勝手に伸び始めました。今のうちに思い切って切り揃えることをやりましょう。
(元気だったらボランティアでやりたいところですが、できません。ゴメン下さい。)

H29年5月14日  90歳 男性

■ 回答者:事務長 亀山真一

敷地内の緑地についてお気遣いを頂戴し、有難うございます。
当院を新築する際に、「すすめる会」の皆さんからご要望をいただき、敷地内各所に植樹を行っています。様々な種類があるので、それぞれに適した手入れを適切な時期に行うのは、楽しみであると同時に、畑違いの門外漢につき苦労もしております。
 年間を通じて、職員の手によって少しずつ行っておりますが、いっせいに新緑が萌える季節には少々手が足りなくなり、ご心配をおかけします。順番に手入れをしてまいりますので、よろしくお願い致します。また、ボランティアで手を貸して頂ける方がおられましたら、ぜひ、病院窓口までお声かけください。

■ ご意見、ご要望

玉島も透析患者も増え、これからは水島からの腎友会より分れ玉島独自で腎友会を盛り上げて行事が必要。必要な物があれば相談して買えるので便利です。期間は2~3年として全員1回役員をする。ホワイトボードを少し大き目の物を購入し日にちと内容を書くか磁石ではりつける様にすればスカイピースは不必要。皆さんがボードを見るようになれば良。最初は会員をため、年1回は花見でも「良寛荘」にて出来るようにスタッフと一緒になり難しいがやっていく。売店に他にボールペンとか一般的なものを売ってほしい!

■ 回答者:事務長 亀山真一

ご意見ありがとうございます。
腎友会とは透析患者さん同士の会のことです。玉島では透析患者数が少ないためか、これまでのところ発足に向けて目立った動きはないようです。患者さんが自主運営できる見極めは病院には出来ませんが、一般的に言って会を発足させるには多くの患者さんの同意が必要かと思います。
ご意見者様は、いろいろと楽しい構想をお持ちのようです。皆さんに広げていけば、賛同される方も増えるのではないでしょうか。運営にあたって全員で役員を回すというアイデアも、会員の全員が同意されれば可能であろうし、それができれば素晴らしいことだと思います。
売店は、4月から業者さんに入っていただき、品ぞろえも含めてリニューアルしました。従前に比べて、格段に進化しています。ボールペンもあります。ぜひご愛顧していただければ有難く存じます。

↑ ページの先頭へ