倉敷医療生活協同組合 玉島協同病院(TAMASHIMA KYODO HOSPITAL)

電話番号:086-523-1234

先輩からのメッセージ

患者様に寄り添った医療を
提供していける現場をめざして

地域医療を支える玉島協同病院では、様々な職種の先輩が活躍しています。
そこでこのコーナーでは、現場で活躍する先輩に仕事のやりがいをインタビュー。
その言葉に耳を傾ければ、きっと玉島協同病院で働く自身の将来像が見えてくるはずです。
地域医療を支える玉島協同病院では、様々な職種の先輩が活躍しています。
そこでこのコーナーでは、現場で活躍する先輩に仕事のやりがいをインタビュー。
その言葉に耳を傾ければ、きっと玉島協同病院で働く自身の将来像が見えてくるはずです。

内科医師

清水 順子

笑顔の見える、やりがいのある職場です

外来診療、透析医療、入院、訪問診療(往診)を担当し、さまざまな状態の患者さんと接しています。看護、リハビリテーション、ケースワーカーをはじめ他職種と連携して、患者さんにとって、より良い医療・介護の提供をめざしています。また、併設の訪問看護ステーション、ヘルパーステーション、ケアマネージャーと協力して在宅での生活を支えています。その人らしさが伝わり、笑顔が見える、やりがいのある職場です。

事務課

大内 亜柚

責任のある仕事を任せられ、毎日が勉強です

私は事務課で入院係をしています。主に入院患者様のご入院の手続きやご案内、請求書の作成を行っています。患者様によって様々な対応や専門知識が求められるため、入職したての私にとっては勉強の日々ですが、やりがいと責任のある仕事だと感じています。

リハビリテーション係

藤原 章伍

ベテラン職員が多く、学べる環境が整っています

玉島協同病院のリハビリはスタッフ7名(デイケアに1名)と少ないですが、皆助け合いながら楽しく日々の業務に取り組んでいます。ベテラン職員が多く、若手の職員にわからないことがあってもしっかりと答えてくれ、とても仕事がしやすい環境です。
機能訓練室は窓が多く、陽当たりのよい明るい場所です。電気の明るさではなく自然の明るさの中でリハビリができるので、患者さんにも好評です。

外来看護師

塚本 由佳

患者様に寄り添う、地域に根ざした看護を目指しています

私たち外来看護師は病院の窓口として、日々患者さんの病状や生活に気配りできる看護をめざしています。また、通院できない訪問診療(往診)患者さんたちの要求にもこたえられるように、院内の他職種だけでなく、介護事業所や訪問看護、ヘルパーなどと連携しながら在宅での生活を支えています。ベテランが多い職場ですが、豊富な経験を活かしつつ、新鮮さも忘れずに、地域の方々が住み慣れたこの地でその人らしく生活できることを支えていきたいと思います。

↑ ページの先頭へ