倉敷医療生活協同組合 玉島協同病院(TAMASHIMA KYODO HOSPITAL)

電話番号:086-523-1234

地域連携室より

地域医療連携室は、さらなる地域連携の強化と入退院支援の向上を目指し、H29年10月に医療福祉相談室へ引っ越しを致しました。現在ソーシャルワーカー2名と退院支援看護師1名、事務2名で担当しております。今後も地域の皆さんにとってかかりやすい病院であるようサポートしてまいりますので、気軽にお声かけください。

2017.05.01

病院連携訪問を実施

 

2017年4月25日、倉敷中央病院・川崎医科大学附属病院・倉敷スイートホスピタルを訪問し、連携に関する情報交換や顔の見える関係づくりをおこないました。

今回面談をさせていただいたのは、
⚫倉敷中央病院 茅原さま(外来・地域連携担当総括看護師)、曽根さま(医療福祉相談室長)、與田さま(地域医療連携室)
⚫川崎医科大学附属病院 丸橋さま(ベッドコントロールセンター看護師長)、武内さま(医療福祉相談室長)、田中さま(地域医療連携担当)
⚫倉敷スイートホスピタル 日比さま(医療ソーシャルワーカー))
の方々です。

どの医療機関とも、患者さんが当院に転院しても円滑に病状の共有ができ、治療・リハビリをしていただけるよう、担当者が面会し話し合いを行っています。また、倉敷中央病院とは現在「心不全連携パス」を利用する取り組みを共同で行っています。これにより倉敷中央病院で心不全の治療をされた患者さんが、よりスムースに当院へ移り、治療・リハビリ継続して頂くことが可能となります。今後もこのような連携強化の活動を積極的に行っていきます。(画像は川崎医科大学附属病院に伺ったときのもの)


地域連携室より一覧へ
↑ ページの先頭へ