倉敷医療生活協同組合 玉島協同病院(TAMASHIMA KYODO HOSPITAL)

電話番号:086-523-1234

地域連携室より

2020年3月から、退院支援看護師が1名増え、
地域連携室は
●入退院支援室(入退院支援看護師2名)
●医療福祉相談室(医療ソーシャルワーカー2名)
●地域連携室(事務2名)
の3つの部門で成り立つ部署となりました。
これからも、さらなる地域連携の強化と入退院支援の向上を目指し、地域の皆さんにとってかかりやすい病院であるようサポートしてまいります。

2020.12.02

川ごみ調査で地域の環境問題について考える

 11月9日、公益財団法人 水島地域環境再生財団(以下みずしま財団)の研究員の方と倉敷市の担当者、その他に地域の組合員さんと当院職員の10名ほどで玉島道越の排水機場近くの川ゴミ調査を行いました。(今年から当院はみずしま財団の法人賛助会員となりました。)

回収したゴミを分別し、数量・重量の計測と記録を行いました。回収したゴミの中でも特に多かったのがペットボトルでした。マイクロプラスチックや海ゴミの問題など内陸部からの流出が多いとの報告を実感しました。25日に比較調査のため再度回収しましたが、前回と同様にペットボトルを中心に多くのゴミを回収する事ができました。このとき回収したゴミに混じってプラスチックの肥料殻が大量にある事に気づきました。ちょうど再調査日の朝、新聞記事にも取り上げられており、今後どのように対応すべきがみずしま財団の研究員の方からも課題の大きさを教えていただきました。

身近な環境問題への取り組みとして、今後も当院ではみずしま財団と協力し、継続していきたいと思います。

 

事務長 青木弘人

地域連携室より一覧へ
↑ ページの先頭へ