倉敷医療生活協同組合 玉島協同病院(TAMASHIMA KYODO HOSPITAL)

電話番号:086-523-1234

地域連携室より

2020年3月から、退院支援看護師が1名増え、
地域連携室は
●入退院支援室(入退院支援看護師2名)
●医療福祉相談室(医療ソーシャルワーカー2名)
●地域連携室(事務2名)
の3つの部門で成り立つ部署となりました。
これからも、さらなる地域連携の強化と入退院支援の向上を目指し、地域の皆さんにとってかかりやすい病院であるようサポートしてまいります。

2020.09.01

シティハンター世代の皆さん、風疹はお済みですか?

2018年7月下旬以降、風しんが流行しています。風しんは、成人がかかると症状が重くなることがあります。また、妊娠初期の妊婦さんに感染させてしまうと、生まれてくる赤ちゃんの目や耳、心臓に障害が起きることがあります。
倉敷市では、令和2年度は5月末頃に昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性の方に原則無料で風しんの抗体検査と予防接種を受けていただけるクーポン券を送付しています。(令和元年度にクーポン券を使用した方は除きます。)

この年代の男性の皆様には、過去に公的に予防接種が行われていないため、自分が風しんにかかり、家族や周囲の人たちに広げてしまうおそれがあります。
 当院でも風疹の予防接種を予約制で行っておりますので、まずはお気軽にお電話ください(*^-^*)


画像は厚生労働省 啓発ポスター

地域連携室より一覧へ
↑ ページの先頭へ