倉敷医療生活協同組合 玉島協同病院(TAMASHIMA KYODO HOSPITAL)

電話番号:086-523-1234

地域連携室より

2020年3月から、退院支援看護師が1名増え、
地域連携室は
●入退院支援室(入退院支援看護師2名)
●医療福祉相談室(医療ソーシャルワーカー2名)
●地域連携室(事務2名)
の3つの部門で成り立つ部署となりました。
これからも、さらなる地域連携の強化と入退院支援の向上を目指し、地域の皆さんにとってかかりやすい病院であるようサポートしてまいります。

2020.07.17

防災訓練を行いました

7月16日(水)、全部署合同で防災訓練を行いました。「昼間に震度5弱の地震発生」という想定で、消火器・消火栓の位置の確認をはじめ、報告訓練等を行いました。訓練の終盤には、新入職員を中心に消火訓練も行ったので、その様子を一部ご紹介します。

コーンを火に見立てた消火訓練の様子です。(これは訓練用の消火器なので、中身は水です。)消火器を持つと薬剤を火全体にかけたくなりますが、いち早く消火するためには、火の根元を狙い、手前からほうきで掃くように噴射するのがいいそうです☆


真剣な表情で消火訓練にあたる看護師の皆さん。

 
消火栓の位置も確認します。この中には消火活動に欠かせないホースがあります。バルブを全開にしたら、そのホースをもって火元へ急ぎます!


ホースによる放水訓練です。男性は一人で持つことが出来ますが、水圧がすごいため、女性ではなかなか難しいです。


ですので、可能であればこのように、2人くらいで支えながら放水すると手元が安定しますので、スムーズに消火活動を進めることができます。
災害は起こらないのが一番ですが、万が一の時にでも落ち着いて対応できるよう、当院ではこれからも定期的に防災訓練を行っていきます。

 

 

地域連携室より一覧へ
↑ ページの先頭へ