倉敷医療生活協同組合 玉島協同病院(TAMASHIMA KYODO HOSPITAL)

電話番号:086-523-1234

地域連携室より

2020年3月から、退院支援看護師が1名増え、
地域連携室は
●入退院支援室(入退院支援看護師2名)
●医療福祉相談室(医療ソーシャルワーカー2名)
●地域連携室(事務2名)
の3つの部門で成り立つ部署となりました。
これからも、さらなる地域連携の強化と入退院支援の向上を目指し、地域の皆さんにとってかかりやすい病院であるようサポートしてまいります。

2020.04.23

通所リハビリ「こいのぼり」壁画

通所リハビリにて、レクリエーションの一環で、利用者の皆さんがこいのぼりに関連した制作を行いましたので、作品をご紹介します☆

ピンクの小さなこいのぼり、とても可愛いです💛

「鯉が竜門の滝を登ると竜となって天をかける」という中国の故事があり、「登竜門」という「男児の成長と出世を願う」言葉になりました。もともと鯉は、池でも沼でも生きられる生命力の強い魚です。環境の良し悪しにかかわらず、立派に成長し、立身出世するように願って、江戸時代ごろより飾られるようになったと言われています。


登竜門の話を「鯉のぼり」という形で青空を泳がせるという発想は、他国に類を見ない、日本人独特の感性ですよね。生命力の強い鯉のように、利用者の皆さんにはいつまでも、元気な姿を私たちスタッフにみせてほしいなと思います(^^*

地域連携室より一覧へ
↑ ページの先頭へ