倉敷医療生活協同組合 玉島協同病院(TAMASHIMA KYODO HOSPITAL)

電話番号:086-523-1234

地域連携室より

2020年3月から、退院支援看護師が1名増え、
地域連携室は
●入退院支援室(入退院支援看護師2名)
●医療福祉相談室(医療ソーシャルワーカー2名)
●地域連携室(事務2名)
の3つの部門で成り立つ部署となりました。
これからも、さらなる地域連携の強化と入退院支援の向上を目指し、地域の皆さんにとってかかりやすい病院であるようサポートしてまいります。

2019.08.22

学習会「高齢者の総合的機能評価」を行いました

8/21「高齢者の総合的な機能評価」をテーマに、清水医師の講演で学習会を行いました。老化に伴い、病状や障害は日常生活の中で徐々に進行し、時には坂道を転がり落ちるように悪化し自立した生活を送ることすらできなくなることがあります。そうした生活機能に支障を来たし得る高齢患者さんを放置してしまうと、生活の質は著しく損なわれます。

このような高齢者特有の問題点を全て評価し,対策を講じるのに必要となってくるのが高齢者総合的機能評価です。この機能評価には様々な判定基準があり、医師や看護師がチームとなり出された判定を基に、何が障害を助長しているのか、どういった援助が必要なのか、患者一人一人に求められる対策を考え、今後の方針を決定します。当院でも入院患者さんなどを対象に総合的機能評価を行い、スムーズな退院支援へつなぐことが出来るよう、取り組んでいます。患者さんの生活維持や環境改善を目的とした医療的支援を行う上で、総合的な機能評価は必要不可欠であることを再確認した学習会でした。


地域連携室より一覧へ
↑ ページの先頭へ