倉敷医療生活協同組合 玉島協同病院(TAMASHIMA KYODO HOSPITAL)

電話番号:086-523-1234

地域連携室より

地域医療連携室は、さらなる地域連携の強化と入退院支援の向上を目指し、H29年10月に医療福祉相談室へ引っ越しを致しました。現在ソーシャルワーカー2名と退院支援看護師1名、事務2名で担当しております。今後も地域の皆さんにとってかかりやすい病院であるようサポートしてまいりますので、気軽にお声かけください。

2019.09.20

5S活動報告会を行いました。

この間、当院では各部署で5S活動を実施しており、9月18日はその報告会を院内で行いました。5S活動とは、組織におけるモノや情報および人を対象に「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」を全員参加で徹底する活動のことで、もともとは工場などの管理手法の一つでした。

当院では、業務の効率向上、ミス・事故の防止、スペースの有効活用を目的とし、さらには患者の安全、組織の活性化につなげるべく実施しました。以下は一例です。

不要なものを破棄することでスペースに余裕が生まれました。またファイル、見出しを統一することで、保管されている書類の内容を一目で把握できるようになりました。

こちらは、床に物が直置きされており、衛生面でも問題がありました。不要なものを破棄し、必要なものは置き場を明確化することで整理・整頓を徹底しました。
5S活動は継続してこそ意味がある活動であり、当院では担当者を決めて継続している部署もあります。日頃から整理整頓を心がけ、医療安全に取り組んでいきたいと思います。

↑ ページの先頭へ